キッズルームテレビで、アニメ、スポーツ、ドラマ、youtubeなど見られるようになりました。

DSC_0075

当院キッズルームのテレビにamazon fire TV stick を導入しました。

色んなアニメ、スポーツ、ドラマ、YOUTUBEを閲覧できるようになりました。

診療待ち時間にご自由にお楽しみ下さい。

なごみ歯科 院長 糸数直也先生の紹介

痛みを最小限におさえることにこだわって治療を行っています。

例えば、虫歯の治療であれば、まず、麻酔注射は麻酔液0.3ml~1.8mlをなるべくゆっくり、段階を踏んで投入すること、そして粘膜の色で麻酔が効いているのかを判断し、効いてきた部位に2段階目の投入を行うことで、痛みを最小限におさえることができます。

麻酔後、むし歯の切削を行う際は、少しずつ削りながら患者さんへ痛いか、痛くないかを逐一確認しながら進めていきます。

また、親知らずなどの抜歯の際は、麻酔液投与量を3ml~5mlと虫歯治療時よりも多く投与し痛みを感じないように配慮いたします。麻酔後の抜歯が痛いか痛くないはDrの経験、手技能力によって変わります。

そして治療前には下記に十分注意し治療を行っています。

まれにショックあるいは中毒症状を起こすことがあるので,麻酔薬投与に際しては,十分な問診により患者の全身状態を把握するとともに、異常が認められた場合に直ちに救急処置のとれるよう、常時準備をしておく。

投与量をできるだけ必要最少量にとどめること。

注射針が血管に入っていないことを確かめること。

注射の速度はできるだけ遅くすること。

高齢者,小児,全身状態が不良な患者,肥満者,呼吸器疾患を有する患者では特に注意し、異常が認められた際には、適切な処置を行うこと。

注射針が適切に位置していないなどにより,神経障害が生じることがあるので,穿刺に際し異常を認めた場合には注入を行わないこと。

投与により,誤嚥・口腔内咬傷の危険性を増加させるおそれがあるので注意すること。

院内ミーティングを実施致しました☆

名古屋市西区なごみ歯科。
診療水準向上の為、
院内にてミーティング。
院長より治療やホスピタリティについて改善点指導
DSC_0024

8月院内ミーティングの様子。

名古屋市西区なごみ歯科では、スタッフの診療水準向上を図る為、

毎月ミーティングを行っています。

8月の主なミーティング内容は歯列矯正とセラミック歯について。

ブラケット矯正とマウスピース矯正/インビザラインの違い、メリット、デメリット、

セラミック歯のメリット、デメリットを皆で共有。

歯並びを改善したい、銀歯を白い歯に変えたい、その他歯の不都合について、

ご相談ください。

半年以上歯科医院にて検診を行っていない方へ。

患者様へ。歯が痛くなって来院するのではなく、痛くなる前に来院し虫歯、歯周病の予防を行ってください。半年以上歯科医院にて検診を行っていない方は一度診てもらった方が良いです。日々の歯磨きだけでは、口内に絶えず発生するプラーク(虫歯菌)を抑えることができず口内の汚れ除去は6割程度。ブラッシング(歯みがき)、フロス(糸ようじ)、リンス(洗口液)クリーニング(歯科衛生士による口内清掃)を行って、やっと9割程の虫歯菌を抑制し、虫歯、歯周病を予防することができます。

また、虫歯、歯周病は痛みや口臭の元となり、さらには抜歯(歯を抜く)に繋がります。抜歯によって歯がない所の治療方法は入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つを選択することとなります。余分に費用も時間も労力もかかります。3ヶ月から6ヶ月以内に定期検診を。

無料矯正相談を行っています。

なごみ歯科では無料矯正相談を行っています。

歯並びを改善すると

・虫歯、歯周病になりにくくなる

・笑顔に自信を持てる

・口臭が軽減される

など利点があります。より詳細を知りたい方、

歯並びが気になる方はご相談ください。随時受付中です。