歯並びが気になる方へ。

当院の矯正装置の種類

大きくマウスピース矯正とブラケット矯正の2つに分かれます。マウスピース矯正の特徴は目立ちにくい、食事の際、取り外すことができる、歯磨きの際、取り外すことができる。デメリットもあります。取り外ししやすい為、装着を忘れてしまうとその分、歯の動きが遅れることになります。

次にブラケット矯正についてですが、マウスピース矯正と違って一度装着すると取り外ししづらい装置となる為、常に歯並びに対して力を加える点がメリットですが、食事の際、取り外せないので食べカスが矯正装置の隙間に入りブラッシングを入念に行わなければならない、ブラケットをつなぐゴムがカレーやコーヒーなど着色物を食べると変色し歯が黄ばんで見える、などデメリットもあります。

治療期間、治療費については患者さまの歯の状態によっても変わるので一度お問い合わせください。

それでは、みなさん歯を大切に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です