お口の定期健診忘れていませんか?

定期健診には、大きく分けて3つの役割があります。

1、むし歯や歯周病など問題がおきていないかのチェック

2、着色や歯石の除去(クリーニング)

3、セルフメンテナンスの指導

今、成人の約8割は歯周病と言われています。

歯周病は、歯の土台となる骨が細菌により溶かされてしまい、最終的には歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。

「歯ぐきが痩せてきた…」

「歯が伸びた気がする…」 など

このような事が気になったことはありませんか?

定期健診はむし歯だけではなく、歯周病の予防にも効果的です!!

上のレントゲン写真は、別の方ですが同じ年齢で定期健診にしっかりと通っていた方と、痛くなったら歯医者に通い、治療が終わったらまた痛くなるまでほかっておくという方の比較の写真です。

”1か月~3か月に1回30分程度の定期健診”でこんなに差がでてしまいます。

みなさまもぜひ一度定期健診にお越しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です