患者様へ。歯が痛くなって来院するのではなく、痛くなる前に来院し虫歯、歯周病の予防を行ってください。半年以上歯科医院にて検診を行っていない方は一度診てもらった方が良いです。日々の歯磨きだけでは、口内に絶えず発生するプラーク(虫歯菌)を抑えることができず口内の汚れ除去は6割程度。ブラッシング(歯みがき)、フロス(糸ようじ)、リンス(洗口液)クリーニング(歯科衛生士による口内清掃)を行って、やっと9割程の虫歯菌を抑制し、虫歯、歯周病を予防することができます。

また、虫歯、歯周病は痛みや口臭の元となり、さらには抜歯(歯を抜く)に繋がります。抜歯によって歯がない所の治療方法は入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つを選択することとなります。余分に費用も時間も労力もかかります。3ヶ月から6ヶ月以内に定期検診を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です